東北関東大震災によって被災された方々に心から謹んでお見舞いを申し上げます。
追悼セレモニー『OCEAN BLUE DAY』開催。日本のサーファーの心をひとつにして追悼の意をを込めて祈りましょう。

仙台サーフショップユニオンからの便り

「宮城津波支援金」を先日宮城県知事にお渡しされた際の写真

復興へ向けて

この度の宮城津波支援金につきましては、被災した私達の為に多大なるご支援を賜り、心からお礼を申し上げます。
3月11日に発生した東日本大震災により、私達はほとんどのサーフポイントが立ち入り禁止エリアとなる未曾有の被害を受け、沿岸部は破壊状態で人的にも経済的にも大打撃を被りました。そのような中で、皆様からいただきましたご支援に改めて心より感謝いたします。
あの悪夢のような震災から早8ヶ月が過ぎようとしております。ライフラインは一部の地域を除き復旧し、ガレキの撤去も進み被災された方々は仮説住宅等に入居し、生活再建に向けて力強く一歩を踏み出しております。
そして私達は、全国の皆様よりご支援を賜りました「宮城津波支援金 金2,758,106円」を10月13日に宮城県知事村井嘉浩様にお届けし、サーフィン再開へ向けての前向きなお話しをいただきました。
私達仙台サーフショップユニオンとしては、環境の整ったポイントから解放を目指し、行政・地域住民の皆様とサーファーが三位一体となり復興へ向けて頑張ってまいりますので、お力添えの程よろしくお願いいたします。

仙台サーフショップユニオン
会長 澤地 聡一


宮城津波支援金継続のお願い

復興への道は長く険しいものとなりますが、震災前より魅力溢れる安心で安全な海造りに向けて全力で取り組んでまいります。
重ね重ねのお願いとはなりますが、宮城県の各ポイントを所有する11の市町村(気仙沼市・南三陸町・石巻市・女川町・東松島市・七ヶ浜町・仙台市・名取市・岩沼市・亘理町・山元町)の少しでも力になれば良いと思い、津波支援金の継続を考えました。今後ともご支援の程、よろしくお願いいたします。

期間 2011年10月17日〜2012年3月11日
振り込み先
ゆうちょ銀行
記号:18180
番号:12685421
口座名義人:サワチ ソウイチ

他金融機関からお振込の場合
店名: 八一八(読みハチイチハチ)
店番: 818
預金種目: 貯蓄預金
口座番号: 1268542